株式会社ハムロン・テック > ニュースリリース一覧 > 防水試験機WPC8002のメンテナンスに関するご案内

2015年07月

お客様各位

 

防水試験機WPC8002のメンテナンスに関するご案内

 

拝啓

 

貴行ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

日頃より弊社製エアリーク防水試験器(ウォータープルーフチェッカーWPCシリーズ)をご使用頂き

誠に有難う御座います。

さて、発売以来 40年近くになるWPC8002を 長期に渡りご愛用頂いておりますが、

諸事情により今後十分なメンテナンスを続けることが困難になって参りました。

2001年に「製造後10年以上の装置メンテナンス中止のお願い」をご案内致しましたが現在稼動中の

全てが13年以上を経過しております。この様な状況の中で部品の製造中止に加え、機器の老朽化、

不良箇所の頻発等で検査機器としての性能維持が難しい状況にあります。

製造中止の部品はある程度社内で在庫を持ちメンテナンス対応して参りましたが、在庫も数台分の

修理対応個数となり在庫品以外の部品も生産中止品が発生しております。

この様な状況下の中で修理台数にもよりますが、メンテナンス対応できるのは年内位と予想しております。

その後の修理は不具合内容によってはお断りする場合が御座います。

御了承お願い申し上げます。

 

つきましては、できるだけ早い時期に 後継機のWPC8110及びWPC8115に更新して頂きますよう

御検討重ねてお願い申し上げます。

 

本お知らせに関しましては2015年8月1日からの改訂とさせて頂きます。

お客様には大変ご迷惑お掛け致しますが、ご理解、ご容赦の程、お願い申し上げます。

 

追伸

此れからもハムロン・テック製品御愛用して頂けるよう社員一同努力して参りたいと存じます。

今後共宜しくお願い致します。

 

                                          敬具

 

ニュースリリース一覧へ戻る

優れた性能・機能について歪検出方式と差圧方式の違い

PAGETOP