会社概要

株式会社ハムロン・テックは1973年設立以来一貫して、“洩れ(リーク)”検査装置を開発・製造・販売してまいりました。
特に《気密防水性能試験器》WPCシリーズが採用した「歪検出方式」は、当社が発明し独自に開発した技術です。小型密閉物の《気密防水性能試験器》としては数々の優れた特徴をもつ画期的な製品で、日系腕時計メーカー全社で採用。防水携帯電話メーカーでも90%超の国内シェアーを確保し、実質的な業界標準機種となっています。防水デジタルカメラや防水ビデオカメラ、防水テレビなど様々な防水製品の検査にも採用され、WPCシリーズとしての累計出荷台数は6,000台を超えています。
私たちはお客様の様々な“洩れ”に関する問題解決のソリューションプランナーでありたいと願っています。

会社外観

  • 会社概要
  • 沿革
  • アクセス

納入実績一覧へ

会社概要

商号 株式会社ハムロン・テック
所在地

本社工場:〒190-1222 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原2-24

TEL:042-568-0181

FAX:042-556-1321

代表/役員 代表取締役 相原章彦
取締役 相原瑞穂
取締役 大和田武司
設立 1973年10月
資本金 1,000万円
営業内容 工業用計測器の製造販売
関連会社 株式会社理学相原精機
代理店等所在地 海外正規代理店
中国(上海/北京/大連/広州/深圳/香港)
韓国(ソウル)
米国(サンフランシスコ)
サービスセンター
中国(上海)
取引銀行 三菱UFJ銀行(立川支店)
株式会社商工組合中央金庫(八王子支店)
西武信用金庫(羽村支店)
決算期 9月30日
主要株主 ㈱理学相原精機 相原章彦
検査品領域
自動車産業 時計・電気産業 医療・食品産業
・エンジンブロック ・防水時計 ・注射器
・エンジンヘッド ・防水カメラ ・翼状針
・ABS ・防水テレビ ・食用油ボトル
・デフユニット ・防水携帯電話 ・各種医療パック
・インテークマニホールド ・防水メモリデバイス ・健康食品キャップ
・ミッションAssy ・電子部品 ・バルブ
・各種センサー ・小型リレー  
・各種パイプ ・ハードディスク  
・ドアーロック ・避雷器  
・フロントカバー ・POS  

沿革

1963年 羽村精機製作所[㈱理学相原精機の前身]の自社製品開発部門として創業。
1973年 自社製品事業化に伴い羽村精機製作所より分社化し、㈱ハムロン・テック設立。
差圧方式リークテスターを発売。
1974年 歪検出方式による、気密防水性能試験器の実用化に成功。
1975年 歪検出方式による、世界初の実用防水試験器[WPC8002]を発表。
1978年 歪検出方式による防水試験器の原理特許を取得。
1994年 資本金1,000万円に増資。
1999年 歪検出方式による防水試験器の高精度判定方法に関する特許を取得。
2005年 電子デバイス用防水試験器[WPC6100]を発表。
2007年 携帯電話用防水試験器[WPC6200シリーズ]を発表。
2008年 歪検出方式による、携帯電話用防水試験器の特許出願。
2009年 電子デバイス用防水試験器[WPC6300シリーズ]を発表。
2011年 瑞穂町箱根ヶ崎に新社屋完成。本社移転。
2012年 スマートフォン用防水試験器[WPC6315]を発表。
2015年 4連式スマートウォッチ用防水試験器[WPC6500]を発表。
2018年 4連式スマートウォッチ用低圧・高圧防水試験器[WPC6540]を発表。

アクセス

住所:
〒190-1222
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎東松原2-24

電話番号:
042-568-0181

アクセス:
JR八高線箱根ヶ崎駅より徒歩6分

 

トップに戻る

 

優れた性能・機能について歪検出方式と差圧方式の違い

PAGETOP