簡易ゲージ圧式リークテスタ H9323P006

H9323  
簡易ゲージ圧式リークテスタ
 
差圧方式や歪検出方式のような精密な測定はいらないという場合に最適。
歪検出方式が利用できないワークにも対応可能。
 
ご希望の測定圧力にカスタマイズ可能です。
測定圧力の変更をご希望の際はご相談下さい。

特長

  • WPCシリーズと共通のプラットフォームを使った簡易ゲージ圧式のリークテスタです。
  • 封じ込めたエアの低下を見て自動判定します。(要設定)
  • 良否判定等を設定後はスタートボタンを押すだけの簡単操作。
  • 本機は概ね2L程度までの容積のワークを想定しています。

    *大容量、高圧仕様も製作できますので、お問い合わせ下さい。

仕様

測定圧力 0 ~ 60kPa
一時側圧力  0.1 ~ 0.7MPa
エア供給時間設定範囲 1 ~ 999sec
測定時間設定範囲 1 ~ 999sec
電源 AC100V 0.3A
一次側配管 φ6クイックコネクタ
ワーク側配管 φ6クイックコネクタ
外形寸法 W300 H195 D350(mm) *前後の出張り含む
質量 4kg
その他 加圧スピードコントローラ付

概要

 1.OK/NGランプ

 2.外部(全面パネルに配置)で加圧スピードを調整(目盛付)

 3.入力圧力用(テスト圧設定用)調整レギュレータ(全面パネルに配置)

   (元圧用デジタル圧力計を見ながら調整)

 4.加圧時間を任意で設定(ディスプレイを見ながらボタンで設定)

 5.判定時間(測定時間)を任意で設定(ディスプレイを見ながらボタンで設定)

 6.しきい値を任意に設定(ワーク側デジタル圧力計で設定)

 7.取っ手付

 8.エアフィルタ付

 9.ワーク接続ポートはφ6

10.OK/NG時にブザーを鳴らす機能(ブザーONまたは、ブザーOFFの選択式)

11.検査途中でNG判定値まで圧が下がった場合、その時点で検査を終了する機能

   (途中でNG判定になっても測定時間終了まで検査を継続する方法との選択式)

 

動画

※音がでます。ご注意下さい。

 

動画説明:

左上の2個の圧力計のうち、左側(TEST PRE.)が、設定圧(試験圧)、

右側(WORK PRE.)が実際にワークに加わっております圧力になります。

スタートしますと、ワークが加圧され、右側(WORK PRE.)の圧力計の圧が上昇します。

加圧中は液晶画面の真ん中辺のCHGが点滅します。

加圧終了後、判定時間に移行します。

その時、液晶画面右側辺りのDETが点滅いたします。

判定時間内に右側(WORK PRE.)の圧力計の圧が下降しなければ良品、

設定圧(しきい値)より下降してしまった場合は不良品と判断します。

設定圧(しきい値)は圧力計下段の小さめの数字が該当いたします。

動画ではCHG(加圧時間)が7秒、DET(判定時間)が8秒に設定されております。

 

 

OKの場合

 

装置全体が見える状態でのOK時

 

圧力計、液晶画面を拡大した状態でのOK時

 

 

NGの場合

 

装置全体が見える状態でのNG時

 

圧力計、液晶画面を拡大した状態でのNG時

エアリークテスタ一覧に戻る

 

お問い合わせ・資料請求

優れた性能・機能について歪検出方式と差圧方式の違い

PAGETOP