防水試験器

現在、殆んどの腕時計は、電子部品、エレクトロニクス回路を用いていますが、これらの電子時計は時計内部に水が入りますと、再使用は不可能となることが多々あります。従って時計メーカーでは厳重な防水検査をしておりますが、出荷後の電池の交換、修理等で防水パッキン部を開閉するためサービスセンター及び時計販売店においても、水を用いない防水試験器が必ず必要となります。

この高感度防水試験器は、クォーツ時計は勿論、高級機械式腕時計の防水試験に欠かすことは出来ません。 本器を販売促進や、アフターサービスに御使用になり、お店の信頼性にお役立て下さい。

電子デバイス用防水試験器

WPC8110  
WPC8110
>>詳細はこちら
空気加圧歪測定法による腕時計用の防水試験器です。
新型センサ、制御回路を搭載し低いテスト圧と高いテスト圧の連続測定モードを備えています。テスト圧、歪量がデジタル表示され見やすくなっています。また、測定時間を自動モードにすると最適な測定時間が自動的に選択され短時間で測定ができます。
メニュー設定は対話形式による簡単操作。
WPC8110P10/MAX:1MPa
WPC8110P20/MAX:2MPa
WPC8115  
WPC8115
>>詳細はこちら
空気加圧歪測定法による大型腕時計対応の防水試験器です。
低いテスト圧と高いテスト圧の連続測定モードを備えています。テスト圧、歪量がデジタル表示され見やすくなっています。また、測定時間を自動モードにすると最適な測定時間が自動的に選択され短時間で測定ができます。
メニューの変更により、測定条件の多彩な要求に応えます。
WPC8115P10/MAX:1MPa
WPC8115P20/MAX:2MPa
WPC8050  
WPC8050
>>詳細はこちら
空気加圧歪量測定法による腕時計の防水試験機です。
(5個までの任意個数を同時測定)
WPC8003型に比べ、性能機能を大幅に向上させた本機は 最終防水検査にご使用いただけます。さらに、関連周辺機器との信号送受信機能を備え、時計生産ラインの合理化に一層の寄与を期待して設計されました。
2段階の連続測定モードを備え、高い洩れ判定率を得ています。
WPC8050P10:49~970kPa (0.5~ 9.9kg/cm2)
WPC8051  
WPC8051
>>詳細はこちら
空気加圧歪量測定法による大型腕時計及び気密製品用の防水試験機です。
大型腕時計はもちろん、普通サイズの腕時計もバンド付きのまま、あるいはバンドなしで テストできます。
WPC8050型と同様、すぐれた性能機能を有する本機は 最終防水検査に御使用いただけると共に関連周辺機器との信号送受信機能を備え、時計生産ラインの合理化に一層の寄与を期待し、設計された機種です。
2段階の連続測定モードを備え、高い洩れ判定率を得ています。
WPC8051P05:49~490kPa (0.5~5.0kg/cm2)
WPC8051P10:49~970kPa (0.5~9.9kg/cm2)

製品情報へ戻る

優れた性能・機能について歪検出方式と差圧方式の違い

PAGETOP