電子デバイス用防水試験器 WPC6900P002/M

WPC6900P002/M  
密閉構造でない開放型部品でも検査可能です。

擬似ワークに開放型防水部品をセットする事により気密防水検査ができます。

最大測定圧力20kPa(水深2m相当)。

1kPa単位の圧力調整。

機構系仕様

リーク検出方式 空気圧利用による歪み測定方式  
歪検出分解能 0.1μm  
歪検出接触子圧 約15g 実測値。
同時測定ワーク数 1個  
最大ワーク寸法   ※ワークセット用専用冶具が必要です。
加圧カプセル開閉機構 手動式  
ワークセット機構 手動式  
空圧仕様 供給圧力 圧縮空気または高圧ガス 本体にはレギュレーターを含みますが、空圧源および配管材等は付属されておりません。(オプション)
空圧接続 φ6クイックコネクタ
最低供給圧力 400kPa以上  
最大供給圧力 700kPa以下
装置外形寸法 約220(W)×360(D)×300(H)mm 突起物を含めた最大寸法。
装置重量 約14kg 本体のみ。
標準付属品 電源ケーブル1本、取扱説明書1部  

電気系仕様

表示部 液晶表示器 圧力表示(kPa)、歪量表示(μm)、時間表示(秒)
LEDランプ OK(合格判定)、NG(不合格判定)、Ready(準備完了)
操作部 PUSHスイッチ START/STOP
ファンクションキー 圧力設定、歪量設定、判定値、測定時間。
外部通信 EIA-232(RS232C準拠)USB出力 標準通信ソフト付き
電源仕様 AC100/220V 0.2/0.1A  
使用環境 温度 15~30℃  
湿度 70%RH以下(但し、結露なきこと)  

測定仕様

測定圧力 最小~最大 10kPa~20kPa 1kPa単位で設定(表示)可能ですが、フィードバック制御は行わずワークや測定環境、条件により異なる場合があります。
設定分解能 ±1kPa
昇圧時間(最長) 約2秒  
測定時間 大リーク検出 1~99秒  
小リーク検出 1~999秒  
設定単位 1秒  
排気時間(最長) 約5秒 測定圧力20kPa時の実測値。
測定モード SC→PC連続 設定条件に従い、SCモードとPCモードを自動的に連続測定。
SC単独 SCは[strain constant]、歪一定測定モードの略。
PC単独 PCは[pressure constant]、圧力一定測定モードの略。
判定値 小リーク検出 0.1~99.9μm 判定値以上復元した場合リーク検出。
大リーク検出 歪量1~99μmおよび復元率1~99% 判定値以上歪まないか、復元率以上復元した場合リーク検出。
判定値分解能 小リーク検出 0.1μm  
大リーク検出 歪量1μm、復元率1%  
測定ポイント 1箇所 擬似膜にセットし固定。

電子デバイス用防水試験器一覧に戻る

 

お問い合わせ・資料請求

PAGETOP